特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

「現役10年」西部ガス1期生“松さん” 最後の目標はもちろん日本一

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
まだ果たしていない「日本一」に向けて練習する松薗史敏選手=福岡市東区で2021年11月8日午後2時59分、山口桂子撮影
まだ果たしていない「日本一」に向けて練習する松薗史敏選手=福岡市東区で2021年11月8日午後2時59分、山口桂子撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)第6日の3日、九州第2代表で2年連続6回目の出場の西部ガス(福岡市)がTDK(秋田県にかほ市)と1回戦を戦う。精神的支柱になっているのが唯一、2012年の創部時からプレーする松薗史敏選手(32)。チームには「現役10年」の方針があり、松薗選手は今大会が節目だ。ナインは「松さんと一日でも長く」と頂点を目指す。

 西部ガス硬式野球部は12年春、当時の田中優次社長(故人)の肝いりで創設。松薗選手ら地元出身の新人や軟式野球部からの移籍組など18人でスタートした。「3年で全国へ」と目標を掲げながら最初のオープン戦でプロ野球・ソフトバンクの3軍に0―20で大敗したのは今も語り草になっている。…

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1093文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集