特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

黒獅子の目

阪神ドラ6も、元ヤクルトも、20年選手も… 都市対抗への思い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日立製作所-ヤマハ】五回表日立製作所2死三塁、豊田(右下)の2点本塁打に盛り上がるベンチ=東京ドームで2021年11月30日、津村豊和撮影
【日立製作所-ヤマハ】五回表日立製作所2死三塁、豊田(右下)の2点本塁打に盛り上がるベンチ=東京ドームで2021年11月30日、津村豊和撮影

 「日立市は応援がすごい。結果を出さなくては、というプレッシャーはあります」と大会前に話していた日立市・日立製作所の1番打者、豊田寛。今秋のプロ野球ドラフト会議で阪神から6位指名され、今回の都市対抗が社会人最後の大会となる。

 11月30日の1回戦は昨年苦杯を喫した浜松市・ヤマハとの再戦だった。「ドームでの借りはドームでしか返せない」と、2ランを含む2安打2打点1盗塁で、勝利に貢献した。

 ドラフト指名されて今大会に出場する社会人選手は14人。お世話になった会社、地域のためにとの思いは同じ。少しでも長く仲間とプレーしたいと戦う。

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文774文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集