特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

三菱重工West・山口監督「森が試合作り八木が締めた」 都市対抗

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【倉敷市(三菱自動車倉敷オーシャンズ)-神戸市・高砂市(三菱重工West)】力投する神戸市・高砂市の先発・森=東京ドームで2021年12月1日、滝川大貴撮影
【倉敷市(三菱自動車倉敷オーシャンズ)-神戸市・高砂市(三菱重工West)】力投する神戸市・高砂市の先発・森=東京ドームで2021年12月1日、滝川大貴撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は第4日の1日、東京ドームで1回戦があり、2年ぶり37回目出場の神戸市・高砂市・三菱重工Westが、2年連続9回目出場の倉敷市・三菱自動車倉敷オーシャンズを2―1で降し、2年ぶりに2回戦に進んだ。試合後の三菱重工Westの山口敏弘監督のコメントは以下の通り。

 (先発の)森がしっかり試合を作り、八木もしっかり締めてくれた。三回の福永のタイムリーは非常に大きかった。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文480文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集