連載

アジア文学への招待

アジアの文学作品や作家、出版状況などを随時紹介します。

連載一覧

アジア文学への招待

K-BOOKフェスティバル キム・ヨンスさんら対談

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オンラインで開催されたK-BOOKフェスティバルで対談する星野智幸さん(左)とキム・ヨンスさん(右)。中央はナビゲーターの翻訳家、きむふなさん
オンラインで開催されたK-BOOKフェスティバルで対談する星野智幸さん(左)とキム・ヨンスさん(右)。中央はナビゲーターの翻訳家、きむふなさん

 韓国の本の魅力を発信する「K―BOOKフェスティバル」(K―BOOK振興会主催)が11月16~21日、オンラインで開催された。毎年秋に開き今年で3回目。トークショーや企画イベントに参加する出版社や書店は年々増加し、日程も前回の2日から6日と延びた。規模は年々拡大し、今回は見逃し配信も含め累計2万人が視聴した。

 プログラムには、現代韓国を代表する作家やソングライターらが登壇。ほかに日韓の書店主対談、文芸誌編集者による対談、K―POPや翻訳をテーマにした企画もあった。最終日には、女優の小泉今日子さんが登場し、おすすめの韓国の文学作品を紹介。魅力を語り、お気に入りの一節を朗読するなどした。

この記事は有料記事です。

残り1345文字(全文1641文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集