特集

JR東日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するJR東日本の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

東京ガス、接戦制す 継投で1点差逃げ切る /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【東京ガス-ミキハウス】八回裏1死満塁のピンチを併殺打で切り抜け、盛り上がる東京ガスの選手たち=津村豊和撮影
【東京ガス-ミキハウス】八回裏1死満塁のピンチを併殺打で切り抜け、盛り上がる東京ガスの選手たち=津村豊和撮影

 第92回都市対抗野球大会第4日の1日、都勢は第1代表で3年ぶり22回目の出場となる東京ガスが初戦に臨んだ。16年ぶり2回目出場の八尾市・ミキハウスと対戦し、接戦の末3―2で逃げ切った。東京ガスは2回戦に進出し、第8日の5日に神戸市、高砂市・三菱重工Westと対戦する。都勢の次戦は、NTT東日本が第5日の2日第3試合(午後6時開始予定)で豊田市・トヨタ自動車と戦う。【加藤昌平】

 東京ガスの先発はルーキーの益田武尚。150キロ超えの直球を武器に、三回まで相手打線をノーヒットに抑える好投を見せた。

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文902文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集