特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

敦賀気比選手、横断幕で応援 高校駅伝へ市役所 /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
全国高校駅伝に出場する敦賀気比高を激励する横断幕=敦賀市役所で2021年11月30日午後2時44分、大島秀利撮影 拡大
全国高校駅伝に出場する敦賀気比高を激励する横断幕=敦賀市役所で2021年11月30日午後2時44分、大島秀利撮影

 京都市で26日開催の全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に出場する敦賀気比高を激励する横断幕が敦賀市役所に掲げられた。同校は11月7日の県高校駅伝競走大会の男子の部で3年連続3回目の優勝を果たしていた。

 横断幕(長さ10メートル、幅60センチ)は市庁舎南側の上部に付けられ、「祝 敦賀気比高校駅伝部(男子)全国高校駅伝出場おめでとう!」と書かれている。

 敦賀気比高は、県大会で2時間8分26秒の大会新を記録。その2週間後に行われた第58回北信越高校駅伝競走大会でも2時間7分30秒とタイムを縮めて2位に入り、全国大会でも活躍が期待されている。【大島秀利】

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集