特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

「最後まで諦めない」 智弁カレッジ、市長に健闘誓う 香芝 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡市長(左から3人目)に全国大会での活躍を誓った智弁カレッジの主将ら=香芝市で2021年12月1日午前11時18分、吉川雄飛撮影 拡大
福岡市長(左から3人目)に全国大会での活躍を誓った智弁カレッジの主将ら=香芝市で2021年12月1日午前11時18分、吉川雄飛撮影

 26日に京都市で開かれる「男子第72回・女子第33回全国高校駅伝競走大会」(毎日新聞社など主催)に、男女とも5年連続5回目の出場を決めた智弁カレッジ(香芝市)の主将らが1日、香芝市役所を訪れ、福岡憲宏市長を表敬した。

 福岡市長は「駅伝は人との戦いというよりも自分との戦い。志を持って一番を目指してほしい」と激励。男子の森田隼也主将(3年)は「8位入賞を目指して、最後まで諦めないレースがしたい」。女子の土谷朱里主将(同)は「20番台でフィニッシュしたい」とそれぞれ健闘を誓った。

 寒川正悟監督は「全国大会に向け、しっかり調整していきたい」と話した。【吉川雄飛】

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集