読書感想文コン県審査 最優秀賞に10編 小1の船木さんら中央へ /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第67回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の県審査があり、奥出雲町立馬木小学校1年、船木俊佑さんの「『なく』ってふしぎだな」など10編が、中央審査に出品される最優秀賞に選ばれた。

 課題読書と自由読書があり、県内の小中学校と高校計322校から、計4万92編の応募があった。内訳は小学校196校、1万9464編▽中学校94校、1万3264編▽高校32校、7364編。県学校図書館協議会(小・中学校担当)と県高校図書館研究会の教諭が中心となって審査した。【佐々本浩材】

(最優秀賞の10編は8日以降、順次掲載します)

この記事は有料記事です。

残り2068文字(全文2341文字)

あわせて読みたい

ニュース特集