百貨店売上高、回復傾向続く 11月大手全社プラス

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大手百貨店4社が1日発表した11月の既存店売上高(速報)は、前年同月比7・8~14・8%増と全社プラスだった。新型コロナウイルスの感染者が大幅に減ったことで客が戻り、不振だった婦人服などが好調に推移した。緊急事態宣言解除直後の10月と同じく、回復傾向が続いている。

 最も高い伸び率を示したのは、J・フロン…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文256文字)

あわせて読みたい

ニュース特集