特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

大阪ガス・末包昇大 最後のドームで先制アーチ 都市対抗

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
★大会第12号★【大阪市(大阪ガス)-高岡市(伏木海陸運送)】四回表大阪市1死、末包が先制の中越え本塁打を放つ=東京ドームで2021年12月2日、佐々木順一撮影
★大会第12号★【大阪市(大阪ガス)-高岡市(伏木海陸運送)】四回表大阪市1死、末包が先制の中越え本塁打を放つ=東京ドームで2021年12月2日、佐々木順一撮影

 第92回都市対抗野球大会第5日は2日、東京ドームで1回戦が行われ、今年の夏の日本選手権を制した大阪市・大阪ガスが、高岡市・伏木海陸運送に4―0で零封勝ちした。流れを引き寄せたのは4番の豪快なバックスクリーン弾だった。

 その効果は「待望の先制点」だけにとどまらない。両者無得点で迎えた四回。大阪市の主砲・末包昇大が相手投手の浮いた球を逃さず捉えると、打球はバックスクリーンに一直線で届いた。「末包はムードメーカーなので打つとベンチが沸いて雰囲気が良くなる」と前田孝介監督。今夏の日本選手権覇者ではあるが、…

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文976文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集