イスラエルから力士の夢に挑戦 「能力は負けぬ」23歳、コロナで来日できず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自宅の庭で四股を踏むヤルデン・ヤトコビスキーさん=イスラエル中部で2021年11月11日午前10時4分、三木幸治撮影
自宅の庭で四股を踏むヤルデン・ヤトコビスキーさん=イスラエル中部で2021年11月11日午前10時4分、三木幸治撮影

 大相撲の力士になることを夢見るイスラエル人がいる。ヤルデン・ヤトコビスキーさん(23)。力士を目指して来日しようとした2020年3月、新型コロナウイルスが世界を襲った。あれから1年半以上が経過したが、日本への渡航は認められていない。「コロナで夢をあきらめることはできない」。母国で一人稽古(けいこ)を続けながら、入国の解禁を待つ。

 ヤトコビスキーさんは身長170センチ、体重140キロ。体は大きくないが、「運動能力なら、他の力士に負けない」自負がある。目標にするのは元横綱・千代の富士だ。

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1105文字)

あわせて読みたい

ニュース特集