特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝向け、学法石川に激励金 毎日民報専売店会 /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
毎日民報専売店会から激励金を受け取った学法石川の藤宮歩主将(中央右)と小島彩乃主将(中央左)=福島県石川町の学法石川高校で2021年12月2日、玉城達郎撮影 拡大
毎日民報専売店会から激励金を受け取った学法石川の藤宮歩主将(中央右)と小島彩乃主将(中央左)=福島県石川町の学法石川高校で2021年12月2日、玉城達郎撮影

 毎日新聞や福島民報の販売店でつくる「毎日民報専売店会」は2日、男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に男女そろって出場する学法石川に激励金を贈った。

 郡山南部佐藤新聞店の佐藤茂雄社長と、地元にある高橋新聞店の高橋繁美社長らが同校を訪れ、男子の藤宮歩主将(3年)と女子の小島彩乃主将(3年)に激励金を手渡した。

 全国大会出場は男子が11年連続13回目、女子が9年連続9回目。藤宮主将は「アベック優勝を目指し、万全な状態で臨みたい」、小島主将は「残り少ない練習を大切にして、いい結果で終われるように頑張る」とそれぞれ抱負を語った。全国大会は26日に京都市で開かれる。【玉城達郎】

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集