特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

再び規制強化に追い込まれた韓国 解除から1カ月、オミクロン株確認

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
感染防止のためマスクをして歩く人たち=ソウルで2021年12月2日、AP
感染防止のためマスクをして歩く人たち=ソウルで2021年12月2日、AP

 新型コロナウイルスの感染が再拡大した韓国で、政府は3日、私的な会合の人数制限を強化すると発表した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「日常の回復を後退させることはできない」と規制強化に慎重な姿勢を見せていたが、変異株「オミクロン株」の感染が確認されたこともあり、11月の行動制限の大幅解除から1カ月あまりで再度の規制強化に追い込まれた。

 権徳喆(クォン・ドクチョル)保健福祉相は3日、「国民が長い間不便を我慢し、予防接種に積極的に参加したのに、再び防疫措置を強化することになり、心から残念で申し訳ない」と陳謝した。規制強化は6日から4週間実施する。現在は首都圏で10人、首都圏以外で12人まで認めている私的な会合を、首都圏で6人、首都圏以外で8人までに制限する。

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文730文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集