右折禁止でない交差点に右折禁止標識 誤設置で168人検挙 愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
市道に誤って設置された右折禁止の標識=愛知県瀬戸市で(県警提供)
市道に誤って設置された右折禁止の標識=愛知県瀬戸市で(県警提供)

 愛知県警は3日、同県瀬戸市の市道で、誤って右折禁止でない交差点に禁止の標識を設置し、168人を道路交通法違反で検挙していたと発表した。誤設置は8月25日~11月9日の約2カ月間。標識は撤去、納付済みの違反金計114万4000円を返還し、違反点数も取り消したという。

 県警交通規制課などによると、現場は名鉄瀬戸線の新瀬戸駅と愛知環状鉄道…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

ニュース特集