特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

セガサミー・根岸晃太郎 頼もしい4番が先制タイムリー 都市対抗

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【東京都(セガサミー)-君津市(日本製鉄かずさマジック)】三回表東京都2死一、二塁、根岸が先制適時打を放つ=東京ドームで2021年12月3日、北山夏帆撮影
【東京都(セガサミー)-君津市(日本製鉄かずさマジック)】三回表東京都2死一、二塁、根岸が先制適時打を放つ=東京ドームで2021年12月3日、北山夏帆撮影

 第92回都市対抗野球大会第6日は3日、東京ドームで2回戦が行われ、東京都・セガサミーは君津市・日本製鉄かずさマジックに8―0で快勝した。この日も強打が光った打線の中心に座る4番は序盤の先制機にきっちり仕事を果たした。

 三回表、東京都は6年目の根岸晃太郎が2死一、二塁で右打席に入った。先取点を重視する西田真二監督にとって、これ以上頼もしい打者はいなかっただろう。フルカウントからの7球目、真ん中近くの甘い直球を見逃さない。「追い込まれている焦りはなかった。ストライクが来たらはじき返すことだけに集中した」。鋭い打球が三遊間を破り、左前適時打で…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文838文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集