特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 12カ国で市中感染 オミクロン株、拡大続く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米東部ニューヨーク(NY)市街頭の移動式ワクチン接種ステーションで、追加の新型コロナウイルスワクチン接種を並んで待つ人たち=2021年12月2日、AP
米東部ニューヨーク(NY)市街頭の移動式ワクチン接種ステーションで、追加の新型コロナウイルスワクチン接種を並んで待つ人たち=2021年12月2日、AP

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などによると、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」は、3日時点で少なくとも36カ国・地域で感染が確認された。市中感染も相次いでおり、欧米など少なくとも12カ国で発生した。

 ノルウェーの保健当局は2日、首都オスロで少なくとも1人がオミクロン株に感染したと発表した。欧州のテレビ局などによると、この感染者は11月26日に国内企業が市内のレストランで開いたクリスマスパーティーに参加していた。参加者約120人のうち、50人以上に新型コロナの陽性反応が出ており、当局はオミクロン株かどうか確認を進めている。参加者は全員ワクチン接種を完了していたという。

 スペインとドイツでもそれぞれ、最近の海外渡航歴のない男性の感染が確認された。いずれもアフリカ南部渡航歴のある人との接触もなかったと伝えられている。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文1052文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集