英アーム買収、差し止め提訴 米当局「独禁法違反」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米連邦取引委員会(FTC)は2日、米半導体大手エヌビディアによる英半導体開発大手アームの買収計画について、独占禁止法(反トラスト法)に違反するとして差し止めを求めて提訴した。FTC内で行政審判を行う。英政府も独禁法違反で調査を進めており、買収計画の実現は極めて不透明になってきた。アームはソフトバンクグループ(SBG)の傘…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

あわせて読みたい

ニュース特集