朝夏まなと「マイ・フェア・レディ」 博多座

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
朝夏まなと(右)と神田沙也加=博多座提供
朝夏まなと(右)と神田沙也加=博多座提供

 <土曜カルチャー>

 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(G2演出)が来年1月19~28日、博多座(福岡市博多区下川端町)で上演される。ヒロインのイライザは朝夏まなと(佐賀県出身)と神田沙也加のダブルキャスト。朝夏は「初心を思い出す作品です。3年ぶりの再演なので、成長したところをお見せしたい」と意気込んでいる。

 下町育ちの花売り娘イライザが、ヒギンズ教授の言語指導によって優雅な貴婦人へと変貌するシンデレラストーリー。1963年初演の日本初の日本語ブロードウェーミュージカルとして知られる。

 宝塚歌劇団を退団した朝夏が俳優として初めて挑んだミュージカル作品(2018年上演)だけに思い入れが強い。「一人の女性が夢を追い、成長していく普遍的な物語。すがすがしさを感じていただける。魅力的なナンバーも多いので、お客様に愛されていると思います」

 朝夏と神田は互いに「さーちゃん」「まーちゃん」と呼び合う仲。「ミュージカルの中でこの作品が一番好き」と言う神田は…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文684文字)

あわせて読みたい

ニュース特集