干し魚狙い、ヒグマ侵入被害続発 北海道・羅臼、1頭を駆除

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
11月30日にヒグマに倒され、壊れたアルミサッシ=北海道羅臼町で(同町提供)
11月30日にヒグマに倒され、壊れたアルミサッシ=北海道羅臼町で(同町提供)

 北海道羅臼町でヒグマによる被害が相次いでいることを受け、道猟友会中標津支部羅臼部会は2日、巨大な雄1頭を猟銃で駆除した。住宅地の作業場の干し魚などを荒らしていたヒグマとみられ、関係者は「干し魚の味を覚えなければ、こんなことにならなかったのに」と話している。

 中標津署や町によると、この日、ヒグマ1頭が夕方から同町北浜の海岸をうろ…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

あわせて読みたい

ニュース特集