ジャワ島東部のスメル山が噴火 火砕流が発生、14人死亡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 インドネシア・ジャワ島東部のスメル山(3676メートル)が4日午後に噴火した。国家災害対策庁によると、5日までに少なくとも14人が死亡、56人が重軽傷を負った。火砕流が広範囲に広がって多数の家屋が数メートルの堆積物で埋まっており、死傷者は増える恐れがある。避難者は約1300人に上った。火山灰により…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集