連載

わたしのふるさと便

あまり知られていない観光スポットや地元で人気の食べ物を、現地で勤務する支局長が紹介。47都道府県を巡ります。

連載一覧

わたしのふるさと便

わたしの穴場 三重県 「伊勢志摩のリアス式海岸」 タレント・みえの国観光大使 磯野貴理子さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
南海展望公園の眼下に広がる五ケ所湾=三重県南伊勢町礫浦で、斎藤良太撮影 拡大
南海展望公園の眼下に広がる五ケ所湾=三重県南伊勢町礫浦で、斎藤良太撮影

海の七変化を望む

 私が高校卒業まで過ごした伊勢志摩地方は、英虞(あご)湾や五ケ所(ごかしょ)湾などリアス式海岸の景色がすごくきれいです。そこら中に展望台があるので、ぜひ海を見てほしいですね。湾が入り組んだ海岸線が続いているので、朝日が昇るところあり、夕日が美しいところありと、それぞれ見どころがありますよ。

 地元の南伊勢町にこの前帰った時は、南海展望公園に行ってきました。山道を登らなければならない、不便でこぢんまりした所ですが、五ケ所湾の美しい景色を眺めることができ、本当にきれいでした。新聞で紹介するには、ちょっと内輪すぎますかね(笑い)。でも、ほかにもたくさんありますので、自分で展望台を探して巡ってみてください。

英虞湾が夕日に染まる光景を楽しめる、ともやま公園の桐垣展望台=同県志摩市で、斎藤良太撮影 拡大
英虞湾が夕日に染まる光景を楽しめる、ともやま公園の桐垣展望台=同県志摩市で、斎藤良太撮影

 私のふるさとはとにかく自然がいっぱいで、実家の近くの海岸では潮が引くと、カキなんかもたくさん取れました。子供の頃、一緒に行った祖母とその場でカキの殻を割って、中身をチュルンと食べて……。アワビやイセエビを生きたまま炭火にかける「残酷焼き」もよく食べました。山もあるので、猟師の知り合いから野生のイノシシのお肉を分けてもらった時は、うちではすき焼きと決まっていました。今ならジビエと呼ぶのでしょうが、脂が乗り本当においしくて忘れられません。

 今もテレビ番組のロケ収録などで三重によく帰っていますが、この年になって新たに知る見どころが結構多く、若い頃よりも地元の良さが分かってきた感じがします。ここで挙げた以外にもたくさんいいところやおいしいものがあるので、ぜひ三重にお越しください!【聞き手=津支局長・斎藤良太】


拡大

 <メモ>

 南海展望公園は伊勢自動車道玉城インターから車で約40分。公共交通機関は、近鉄志摩線・志摩磯部駅近くの磯部バスセンターから三重交通バスで五ケ所に向かい、南伊勢町営バスに乗り換えて礫口(さざらぐち)バス停から徒歩約30分。問い合わせは南伊勢町観光協会(0599・66・1717)。ほかの展望台の情報は「伊勢志摩観光ナビ」(https://www.iseshima-kanko.jp/)で。


次回は山梨県です

 「言わせて!県民あるある」への投稿をお待ちしています。

 次回12日は山梨県、19日が大阪府、26日が佐賀県です。400字程度、県名、住所、氏名、年齢、職業(元職も可)、電話番号(携帯番号も)を明記し、郵便は〒100―8051(住所不要)毎日新聞地方部「わたしのふるさと便」係、メールはt.chihoubu@mainichi.co.jpへ。

 匿名、二重投稿はご遠慮ください。掲載分の著作権は毎日新聞社に帰属します。ただし、投稿者本人の利用は妨げません。毎日新聞の電子媒体にも掲載します。


 ■人物略歴

磯野貴理子(いその・きりこ)さん

 1964年、三重県南勢町(現・南伊勢町)生まれ。アイドルユニット「チャイルズ」でデビュー。解散後は、バラエティー番組出演のほか、ドラマ、舞台などで活動。「はやく起きた朝は…」(フジテレビ系)MCなど、レギュラー出演多数。2009年から三重県の魅力をPRする「みえの国観光大使」を務める。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集