円丈さん死去「創作落語の象徴だった」 春風亭昇太さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
三遊亭円丈さん
三遊亭円丈さん

 独創的な新作落語で落語界に革命をもたらした三遊亭円丈(さんゆうてい・えんじょう、本名・大角弘=おおすみ・ひろし)さんが11月30日、心不全のため死去した。

落語芸術協会会長の春風亭昇太さんの話

 学生の頃、円丈師匠の創作落語に触れて、その面白さに夢中になって聞きに行き、それが私が落語家になるきっかけに…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

あわせて読みたい

ニュース特集