新型コロナ 京田辺市 自宅待機者に食料支援 3日分相当、無償で配送 /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
配送される食品の一例(京田辺市提供)
配送される食品の一例(京田辺市提供)

 新型コロナウイルスの感染や濃厚接触で自宅療養や待機を求められ、外出が困難な人を支援するため、京田辺市は3日分相当の食料などを無償で配送する事業を実施している。懸念される「第6波」に備えようと、市独自に実施する。申し込みから約2日で希望者に届き、受け付けは2022年3月30日まで。

 対象は、陽性と判定されて自宅療養となるか、濃厚接触で自宅待機を求められた人で、親族や知人などの支援が困難な京田辺市の在住者。ご飯や…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

ニュース特集