特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

市広報紙に「西脇工」 駅伝特集・陸上部男子を紹介 /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
全国高校駅伝に出場する西脇工陸上部男子の軌跡を特集した「広報にしわき」の表紙 拡大
全国高校駅伝に出場する西脇工陸上部男子の軌跡を特集した「広報にしわき」の表紙

 冬の都大路を駆け抜ける26日の全国高校駅伝競走大会に出場する西脇工陸上部男子が、西脇市の「広報にしわき駅伝特集号」で紹介されている。市は1万8000部を12月号の広報紙とともに全戸配布し、市のホームページにもアップした。

 全国大会出場は2年ぶり32回目で、過去8回の優勝実績がある。現チームも県大会で2時間3分35秒の新記録を出し、近畿大会では3位に入った。

 市は1990年から全国大会出場に合わせて特集号を発行しており、女子も含めて今回が28回目。県大会でのレース展開や各区間を走る選手の写真、チーム強化の苦労、過去の全国大会記録のほか、出身中学や実績データ、意気込みを含む選手21人のプロフィルなどが8ページで紹介されている。希望する市外在住者には無料で郵送する。問い合わせは市秘書広報課(0795・22・3111)。

 レース本番の26日は正午から同市野村町の市茜(あかね)が丘複合施設「みらいえ」でパブリックビューイングもあり、市は参加を呼びかけている。【阿部浩之】

〔神戸版〕

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集