燃料投棄米軍機、三沢基地に帰還

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 青森空港(青森市)に緊急着陸したままとどまっていた米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が5日午後、離陸した。F16は11月30日、飛行中に緊急事態となり、着陸前に燃料タンク2個を投棄。いずれも同県深浦町の住宅地近くの国道や山中で見つかった。同機は5日午後3時半、機体の修理を終え、駐機場か…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

あわせて読みたい

ニュース特集