「日本一」の縁起物 大破魔矢と大熊手 大分県護国神社に奉納

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
七福神などが描かれた大熊手=大分市で2021年12月5日午前11時51分、石井尚撮影
七福神などが描かれた大熊手=大分市で2021年12月5日午前11時51分、石井尚撮影

 大破魔矢(高さ18・8メートル、重さ1・8トン)と大熊手(高さ12メートル、重さ5・1トン)が5日、大分市牧の県護国神社に奉納された。神社によると、いずれも大きさは日本一を誇るという。巨大な縁起物の出現に、参拝客は記念写真を撮ったりしていた。

 大熊手には宝船に乗った七福神や米俵、タイなどが飾られて…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

あわせて読みたい

ニュース特集