日大理事の学部長「要因分析し改革」 不祥事うけ、学生へメッセージ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日大の本部=東京都千代田区で2021年10月7日午後2時44分、小川昌宏撮影
日大の本部=東京都千代田区で2021年10月7日午後2時44分、小川昌宏撮影

 田中英寿前理事長が所得税法違反容疑で逮捕されるなど、理事会メンバーを巡る不祥事に揺れる日本大の紅野謙介理事が6日、自身が学部長を務める文理学部のホームページで、「どこに禍根があったのか、構造的な要因は何か、なぜ防げなかったのかなど、徹底的に分析し、改革プランを作っていかなければなりません」とする学生向けのメッセージを公表した。

 タイトルは、日大の校歌の一節である「正義と自由の旗標のもとに」。この中で紅野氏は、加藤直人学長が理事長職を兼務することになったことや、田中容疑者を理事から解任したことなどを明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文511文字)

あわせて読みたい

ニュース特集