特集

ニュース|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会の最新記事です。

特集一覧

予選無安打のセガサミー中川が満塁弾 プロ指名漏れで覚醒 都市対抗

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【仙台市(JR東日本東北)-東京都(セガサミー)】三回裏東京都2死満塁、中川が中越えに満塁本塁打を放ち拳を固める=東京ドームで2021年12月6日、滝川大貴撮影
【仙台市(JR東日本東北)-東京都(セガサミー)】三回裏東京都2死満塁、中川が中越えに満塁本塁打を放ち拳を固める=東京ドームで2021年12月6日、滝川大貴撮影

 第92回都市対抗野球大会は第9日の6日、東京ドームで準々決勝があり、東京都・セガサミーは、仙台市・JR東日本東北を7―2で降し、2年連続で準決勝進出を決めた。不振にあえいでいた主軸の一振りが、チームに大きな勢いを与えた。

 長いトンネルの出口を告げる雄たけびが、東京ドームで上がった。東京都は1点を追う三回裏、2点を奪って逆転し、なお2死満塁。「チャンスで回ってこい」と気持ちを奮い立たせていた中川智裕が右打席に入った。カウント2―2から「狙っていた」外角の緩い変化球を振り抜いた打球は、バックスクリーン左に飛び込む満塁本塁打。ボールの行方を見届けた中川は一塁ベースを回り…

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文1002文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集