特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

セガサミー・西田監督「選手が成長、準決勝は楽しみ」 都市対抗

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【仙台市(JR東日本東北)-東京都(セガサミー)】三回裏東京都2死満塁、本塁打を放つ中川=東京ドームで2021年12月6日、津村豊和撮影
【仙台市(JR東日本東北)-東京都(セガサミー)】三回裏東京都2死満塁、本塁打を放つ中川=東京ドームで2021年12月6日、津村豊和撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は第9日の6日、東京ドームで準々決勝があり、2年連続12回目出場の東京都・セガサミーが、2年ぶり27回目出場の仙台市・JR東日本東北を7―2で降し、2年連続で準決勝進出を決めた。試合後のセガサミー・西田真二監督のコメントは以下の通り

 攻撃は相手のミスにつけ込み、投手陣が踏ん張ってくれた。選手が成長し、準決勝は大いに楽しみだ。

 (先発の)横田は3回か4回で交代と決めていた。久しぶりに投げて、まずまずいい味を出してくれた。中川は相手投手の失投をしっかり捉え、久しぶりにいいホームラン。ミリオンホームランだった。これをきっかけに、準決勝でまた活躍してほしい。(東京2次予選の第3代表決定戦で)JR東日本に延長十八回で勝ったことでチームが一つになり、粘りが生まれている。今季は「頂戦・今を超えろ」をテーマにしてきた。(1回戦から)…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文554文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集