特集

ニュース|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会の最新記事です。

特集一覧

東邦ガス・坂巻拳 「大野雄ツーシーム」武器に初先発 都市対抗

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大津町(ホンダ熊本)-名古屋市(東邦ガス)】力投する名古屋市の先発・坂巻=東京ドームで2021年12月6日、前田梨里子撮影
【大津町(ホンダ熊本)-名古屋市(東邦ガス)】力投する名古屋市の先発・坂巻=東京ドームで2021年12月6日、前田梨里子撮影

 第92回都市対抗野球大会第9日は6日、東京ドームで準々決勝が行われ、名古屋市・東邦ガスが大津町・ホンダ熊本と対戦した。「大野雄ツーシーム」を武器に急成長を遂げた左腕が、ルーキーイヤー以来となる東京ドームのマウンドに上がり、粘りの投球を見せた。

 両チーム無得点で迎えた四回。大津町の3、4番に続けて本塁打を浴びた。2死後、さらに味方の失策と二塁打で二、三塁のピンチ。それでも名古屋市の先発・坂巻拳は表情を変えなかった。左打席に入った9番・宮川海斗を2球で追い込むと、外角に1球外し、最後は外角のスライダーを選択。バットが空を切ると、小さくうなずいた。

 三菱自動車岡崎から補強された名古屋市の坂巻は、…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文807文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集