特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ NY市、企業に接種義務 オミクロン株対策 18.4万社対象

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ニューヨークのタイムズスクエアに設けられた新型コロナウイルスの無料検査テントに並ぶ人々=米ニューヨークで2021年11月29日、隅俊之撮影
米ニューヨークのタイムズスクエアに設けられた新型コロナウイルスの無料検査テントに並ぶ人々=米ニューヨークで2021年11月29日、隅俊之撮影

 米東部ニューヨーク(NY)市のデブラシオ市長は6日、市内の全民間企業に従業員への新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けると発表した。民間企業の全従業員を対象とするのは全米初という。27日から実施する。新規感染者数が再び増加に転じる中、新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を抑えるために「先手を取る」としている。

 米メディアによると、対象になるのは市内の約18万4000社。従業員は勤務先にワクチン接種を少なくとも1回受けた証明を提出する必要がある。宗教や医療上の理由による免除は申請できるという。デブラシオ氏は記者会見で「感染拡大と私たち全員に迫る危険を阻止するために大胆な措置をとる」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文748文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集