手塚塾

案内人・竹内オサムさん/14 ミクロイドS 昆虫軍団が人類襲う

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ヤンマらは、地球を奪おうとするギドロンの計画を人間に知らせようと出かける(「ミクロイドS」よりⓒTEZUKA PRODUCTIONS)
ヤンマらは、地球を奪おうとするギドロンの計画を人間に知らせようと出かける(「ミクロイドS」よりⓒTEZUKA PRODUCTIONS)

 昆虫が出てくる手塚マンガの中でも、「ミクロイドS」はとても怖いお話です。昆虫が人間を襲う。人類を滅ぼそうとする。何とも恐ろしい。

 なぜ人間を襲うのか。その理由は人間による自然破壊のためでした。昆虫が進化したギドロンという一族が、アメリカの砂漠に文明国家を築き、人類から地球を奪い取る計画を進めています。

 ギドロンに奴隷として使われていたのがミクロイドです。彼らは人間と同じ祖先を持ちながら、昆虫に育てられ、体が小さくなって羽を持った昆虫人間です。

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文613文字)

あわせて読みたい

ニュース特集