特集

JR東日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するJR東日本の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

セガサミー圧勝、4強 打線波乗り、三回6得点 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【JR東日本東北-セガサミー】三回裏セガサミー2死満塁、本塁打を放ち、ベンチで迎えられる中川=東京ドームで、津村豊和撮影
【JR東日本東北-セガサミー】三回裏セガサミー2死満塁、本塁打を放ち、ベンチで迎えられる中川=東京ドームで、津村豊和撮影

 第92回都市対抗野球大会第9日の6日、セガサミーは準々決勝で2年ぶり27回目出場の仙台市・JR東日本東北と対戦し、7―2と快勝。勝ち進む都勢3チームの中で、4強入り一番乗りを果たした。セガサミーは第11日の8日の準決勝で大津町・ホンダ熊本と初の決勝進出をかけて対戦する。都勢の次戦は第10日の7日、東京ガスが第1試合(午後2時開始予定)で横浜市・ENEOSと、NTT東日本が第2試合(午後6時開始予定)で千葉市・JFE東日本と戦う。【加藤昌平】

 準々決勝のセガサミーの相手は、1回戦で昨年優勝の狭山市・ホンダを撃破し、2回戦で九回に4点差をはね返したJR東日本東北。勢いづく同チームを抑え、セガサミーが2年連続の4強入りを果たせるか注目された。

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文989文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集