1億超支払いで弁護士報酬合意 豊橋市・ユニチカ訴訟 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 繊維大手ユニチカが豊橋市から無償譲渡された土地を売却したのは不当として、同社が市に約21億円を支払う内容で確定した住民訴訟を巡り、豊橋市は6日までに、未払いとなっている原告側の弁護団報酬1億500万円を支払う内容で原告団と合意したと明らかにした。

 原告団が2020年10月、地方自治法に基づき市に弁護士報酬約1億5000万円を請求…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

あわせて読みたい

ニュース特集