特集

自民党

自民党に関するページです。

特集一覧

泉田氏の衆院支部長交代を要望 裏金問題で自民長岡支部

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党新潟県連の小野幹事長(右から2人目)に要望書を手渡す同党長岡支部幹事長の五井長岡市議(左端)ら=新潟市中央区で2021年12月6日、北村秀徳撮影
自民党新潟県連の小野幹事長(右から2人目)に要望書を手渡す同党長岡支部幹事長の五井長岡市議(左端)ら=新潟市中央区で2021年12月6日、北村秀徳撮影

 自民党の泉田裕彦衆院議員(59)が10月の衆院選で裏金を要求されたと公表している問題で、要求した人物として名指しされた星野伊佐夫新潟県議(82)が支部長を務める同党長岡支部は6日、泉田氏を新潟5区選挙区支部長から差し替えるよう県連に要望した。この問題を巡る泉田氏の言動に加え、日常の党員活動などから、理由を「愛党精神の著しい欠如が見られる」としている。

 同支部幹事長の五井文雄・新潟県長岡市議らが同日、新潟市中央区の県連を訪れ、小野峯生県連幹事長に要望書を手渡した。5区支部長の差し替えは、11月30日に開いた同支部の総会で満場一致により決定したという。五井氏は報道陣の取材に「(衆院議員に初当選後の)4年間の政治活動と、10月の選挙への真摯(しんし)な対応がなかった。(裏金)問題も含め、5区の支部長としてふさわしくないとの結論に至った」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文706文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集