特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

米露首脳がオンライン会談 バイデン大統領「次は対面で会いたい」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
バイデン米大統領=2021年10月29日、秋山信一撮影
バイデン米大統領=2021年10月29日、秋山信一撮影

 バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は7日(日本時間8日未明)、オンライン形式で会談した。ロシアのタス通信が伝えた。両首脳の直接対話は7月の電話協議以来。ロシア軍がウクライナ国境付近に大規模部隊を展開しており、武力衝突の懸念が高まる中、緊張緩和を模索しているとみられる。核軍縮に向けた戦略的安定性やサイバー問題なども協議する見通し。

 会談冒頭にバイデン氏は、今年10月末にイタリアで開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)でプーチン氏がオンライン参加だったことに関連し「残念ながらG20では会うことができなかったが、次回は対面で会えることを期待している」と述べた。その後、会談は非公開になった。

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1220文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集