特集

北京パラリンピック2022

北京冬季オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

北京五輪「外交的ボイコット」 米の決定は広がるか 識者の見方

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バイデン米大統領(左)と中国の習近平国家主席
バイデン米大統領(左)と中国の習近平国家主席

 バイデン米政権が北京冬季五輪・パラリンピックへの外交的ボイコットを表明した狙いや中国側の受け止め、国際オリンピック委員会(IOC)の本音などについて専門家に聞いた。

強いメッセージ、問われる日本

 ■佐橋亮・東京大准教授(国際政治)

 バイデン政権にとって人権問題は外交政策の「一丁目一番地」だ。議会でも関心が強く、外交的なメッセージを何も出さないという選択肢はなかった。

 外交的ボイコットは、選手団まで含めた全面的ボイコットに比べて、他の国を乗せやすいメリットがある。…

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1119文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集