特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

実現しなかった「専門家会議」再編 前政権の提案見送りの舞台裏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山際大志郎経済再生担当相や後藤茂之厚生労働相、尾身茂会長らが出席して開かれた新型コロナウイルス感染症対策分科会=東京都千代田区で2021年11月16日午前9時6分、吉田航太撮影
山際大志郎経済再生担当相や後藤茂之厚生労働相、尾身茂会長らが出席して開かれた新型コロナウイルス感染症対策分科会=東京都千代田区で2021年11月16日午前9時6分、吉田航太撮影

 新型コロナウイルス対策を議論する政府の専門家会議について、菅義偉前政権幹部が、10月の発足時に岸田文雄政権に対してメンバーや組織の再編を提案していた。緊急事態宣言の発令時期などを巡り、しばしば「対立」してきた前政権と感染症の専門家。最終的にこの提案は見送られたが、取材を進めるとその舞台裏が見えてきた。【阿部亮介】

 政府の専門家会議には、感染症対策を議論する「新型コロナウイルス感染症対策分科会」と、緊急事態宣言の対象などを政府が諮問する「基本的対処方針分科会」、厚生労働省に感染症対策を助言する「アドバイザリーボード」がある。菅前政権幹部らによると、10月に岸田政権が発足し業務を引き継ぐ際、メンバーの入…

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1108文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集