埼玉で鳥インフル 美里町の養鶏場、1万7000羽の殺処分開始

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
埼玉県美里町
埼玉県美里町

 埼玉県は7日、同県美里町の養鶏場で飼育していた鶏を精密検査した結果、鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。県は1万7000羽の殺処分を始めた。養鶏場から半径3キロ圏内の6農場で鶏や卵の移動を禁止し、10キロ圏内の55農場で搬出を制限している。

 県によると、6日午前10時20分、養鶏場から…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

ニュース特集