高知・香南市長が辞職願提出、談合の関与否定「商品券は当選祝い」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
辞意を表明した高知県香南市の清藤真司市長=香南市役所で2021年12月7日午後0時44分、北村栞撮影
辞意を表明した高知県香南市の清藤真司市長=香南市役所で2021年12月7日午後0時44分、北村栞撮影

 高知県香南市発注の工事を巡る官製談合事件に絡み、清藤(きよとう)真司市長(56)は7日、市役所で記者会見を開き、辞意を表明した。起訴された元市議や建設会社元社長と事件前に会食し、元社長から「当選祝い」の名目で10万円分の商品券を受け取ったという。「市民に不信感を抱かせた。道義的責任は大きく、市政運営を担っていく任にない」と述べる一方、事件への関与は否定した。

 清藤市長は同日、市議会議長宛てに辞職願を提出。議会の同意が得られれば、議会最終日の22日付で辞職する。

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1060文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集