連載

ナレーター近藤サトのテレビぎらい

毎日新聞デジタルの「ナレーター近藤サトのテレビぎらい」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ナレーター近藤サトのテレビぎらい

変化に向き合い自由を楽しむ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 テレビ局のアナウンサーが独立してフリーランスになることについては、私が局アナだった約30年前と現在とでは取り巻く環境も違い、考え方もシビアになりました。

 かつて同僚とは「フリー3倍の法則」とかなんとか言って、当時の給料の3倍のギャラが保証されなければ社員でいるべきだなどとうそぶき、バブル時代に恩恵を受けた人間の性(さが)か往々にして最後はいつもお金もうけの話に。けれどそれも今は昔。テレビが楽しいおもちゃ箱で、その中でずっと暮らせるという幻想は消えました。

 ただ考えてみれば本来永遠に安泰な会社などありませんから、かつてが恵まれすぎていたのかもしれません。

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文906文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集