破産手続き一つ終了 住田町の木材加工組合 /岩手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 住田町から多額の融資を受けていた二つの木材加工組合が2020年7月に破産した問題で、同町の神田謙一町長は7日、町議会12月定例会で、三陸木材高次加工協同組合の破産手続きが11月29日に終了したと報告した。町によると、同組合は町に対し約6億円の負債があったが、配当金は約4%の約2470万円だった。

 もう一つの「協同組合さんりくランバー」…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文369文字)

あわせて読みたい

ニュース特集