特集

JR東日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するJR東日本の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

NTT東、熱き死闘 4強懸け、両者互角の攻防 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本-JFE東日本】三回表NTT東日本2死一、二塁、喜納淳弥の先制適時打で生還して喜ぶ二塁走者・中村迅(右)=東京ドームで、前田梨里子撮影
【NTT東日本-JFE東日本】三回表NTT東日本2死一、二塁、喜納淳弥の先制適時打で生還して喜ぶ二塁走者・中村迅(右)=東京ドームで、前田梨里子撮影

 第92回都市対抗野球大会第10日の7日、都勢は東京ガスとNTT東日本が準々決勝に臨んだ。東京ガスは第1試合で2年連続51回目出場の横浜市・ENEOSと対戦し4―3で接戦を制した。NTT東は第2試合で3年連続25回目出場の千葉市・JFE東日本と激戦を繰り広げた。第11日の8日に行われる準決勝はセガサミーが第1試合(午後2時開始予定)で大津町・ホンダ熊本と対戦、第2試合(午後6時開始予定)では東京ガスが、NTT東とJFE東のうち勝者と戦う。【加藤昌平、柳澤一男】

 NTT東のこの日の相手は、一昨年大会を制した千葉市・JFE東。強豪同士がぶつかる大一番となった。

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1019文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集