毎日みらい創造ラボ グランプリはeスポーツ運営「パッケージ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
毎日みらい創造ラボ第7期「デモデー」で登壇した起業家ら=東京都千代田区のメディアドゥ本社で2021年12月8日午後1時、今村茜撮影
毎日みらい創造ラボ第7期「デモデー」で登壇した起業家ら=東京都千代田区のメディアドゥ本社で2021年12月8日午後1時、今村茜撮影

 毎日新聞社などが設立する「毎日みらい創造ラボ」は8日、第7期の起業家支援(シードアクセラレーション)プログラムを受講した3チームの成果報告会「デモデー」を開催した。グランプリには、eスポーツイベント運営のパッケージ(大阪府箕面市)が輝いた。山口勇代表は「大阪発のイベントを世界に広げていきたい」と抱負を語った。

 地方の起業家らとオンラインで東京都内の会場をつなぎ、リアル会場とオンラインを併用したハイブリッド方式で開催した。登壇したのはパッケージのほか、サッカー特化マッチングアプリのイプサム(千葉県松戸市)、体験・旅行予約サービスのジェイ・キャット(東京都中央区)。3チームは9月から3カ月間、起業家らから助言を受け、事業案を磨いてきた。オブザーバーとして、毎日みらい創造ラボが支援をしている佐賀県発スタート…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文847文字)

あわせて読みたい

ニュース特集