「表現」の表現とトーク 「配信者工房フェス」 18、19日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「配信者工房フェス」に出演する七味まゆ味(左)と有北雅彦=畑律江撮影
「配信者工房フェス」に出演する七味まゆ味(左)と有北雅彦=畑律江撮影

 演劇人がさまざまな分野の表現者たちに話を聞くインターネット上のインタビュー番組「配信者工房」が企画したパフォーマンス「配信者工房フェス」が、18日午後4時半、19日正午と午後4時半、大阪市生野区生野東2のアートスペース「表現者工房」で開かれる。

 配信者工房は、新型コロナウイルス禍をきっかけとし、2020年春に表現者工房がスタートさせた番組で、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信中。

 今回は、実際のパフォーマンスとトークを通して「表現」について考える。番組のインタビュアーを務める女優の七味まゆ味(柿喰(く)う客)と、役者の身体芸術「コーポリアルマイム」を発信している巣山賢太郎とタニア・コークのユニット「tarinainanika(タリナイナニカ)」が「表現」をテーマにパフォーマンスをする。上演後、演出家の笠井友仁(エイチエムピー・シアターカンパニー)と、同じく番組のインタビュ…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文574文字)

あわせて読みたい

ニュース特集