特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

茨城キリスト「1時間10分台目指す」 日立市長表敬 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小川春樹市長(右から3人目)とともに拳を握り、都大路での健闘を誓う茨城キリストの選手ら=茨城県日立市役所で2021年12月8日、田内隆弘撮影 拡大
小川春樹市長(右から3人目)とともに拳を握り、都大路での健闘を誓う茨城キリストの選手ら=茨城県日立市役所で2021年12月8日、田内隆弘撮影

 26日に京都市で開かれる女子第33回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に県代表として2年連続24回目の出場を決めた茨城キリストの関山友子監督と選手らが8日、日立市の小川春樹市長を表敬訪問した。

 チームは県大会の全区間で区間賞を獲得する「完全優勝」を達成。1区を走った後藤凜那選手(2年)は「都大路に向けてみんなの調子が上向いている。全員駅伝で1時間10分台、20位以内を目標に頑張りたい」と意気込みを語った。小川市長は「県大会の圧勝は素晴らしかった。全国大会もベストコンディションで臨んでほしい。応援しています」と激励した。【田内隆弘】

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集