特集

JFE東日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するJFE東日本の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

JFE東「ナイスゲーム」 4時間超の熱戦 4強届かず /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
NTT東日本に敗れ、整列に向かうJFE東日本の選手たち=東京ドームで2021年12月7日、滝川大貴撮影
NTT東日本に敗れ、整列に向かうJFE東日本の選手たち=東京ドームで2021年12月7日、滝川大貴撮影

 7日に東京ドームで行われた第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の準々決勝。JFE東日本(千葉市)は、延長タイブレークの末、5―7でNTT東日本(東京都)に敗れ、初優勝した第90回大会以来の4強入りはならなかった。それでも、4時間を超える熱戦を演じた選手たちに、スタンドからは惜しみない拍手が送られた。

 九回を終えて2―2となり、1死満塁のタイブレークに突入。十回、1、2回戦で好救援した4番手・林桂大が、相手の4、5番を封じて無失点に抑えると、一塁側スタンドからは大歓声が挙がった。しかし、その裏、犠牲フライでもサヨナラの絶好機に、4番・平山快が凡退。後続も倒れ、JFE東も無得点に終わった。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文680文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集