特集

JR東日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するJR東日本の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

都勢対決は東京ガス セガサミー惜敗(その1) /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本-東京ガス】一回裏東京ガス1死一塁、小野田の先制適時二塁打で生還した石川(右手前)を迎える東京ガスの選手たち=東京ドームで、津村豊和撮影
【NTT東日本-東京ガス】一回裏東京ガス1死一塁、小野田の先制適時二塁打で生還した石川(右手前)を迎える東京ガスの選手たち=東京ドームで、津村豊和撮影

都勢対決は東京ガス 熱戦制し、初の決勝進出

 第92回都市対抗野球大会は第11日の8日、準決勝2試合に大会史上初めて都勢3チームが出場した。第1試合に臨んだセガサミーは、6年連続15回目出場の大津町・ホンダ熊本と対戦し、接戦の末1―2で惜しくも決勝進出を逃した。第2試合は、東京ガスとNTT東日本の都勢対決となり、9―3で東京ガスに軍配が上がった。東京ガスはチーム史上初の決勝進出。決勝は第12日の9日午後4時開始予定で、東京ガスとホンダ熊本が戦い、黒獅子旗を手にする優勝チームが決まる。【加藤昌平、柳澤一男】

 東京ガスとNTT東は10月の都2次予選でも第1代表決定戦で対戦し、このときは東京ガスが制している。本大会で、NTT東のリベンジなるかが注目された。

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文1046文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集