中国の海航集団、航空部門を譲渡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中国の海南航空を傘下に持つ複合企業、海航集団は8日、航空部門を複合企業、遼寧方大集団実業に譲渡したと発表した。譲渡などに関する取引額は410億元(約7300億円)。中国メディアが報じた。

 海航は近年、海外でホテルや銀行に積極的に投資したことが裏目に出て債務が膨張。新型コロナウイルスの感染拡大の影響…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

あわせて読みたい

ニュース特集