藤井浩人前市長、美濃加茂市長選に出馬へ 収賄罪で有罪、再審請求

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
藤井浩人氏=2017年12月13日、兵藤公治撮影
藤井浩人氏=2017年12月13日、兵藤公治撮影

 岐阜県美濃加茂市の浄水プラント設置を巡り受託収賄容疑などで2014年に逮捕・起訴され、17年12月に有罪が確定した前市長の藤井浩人氏(37)が、来年1月16日告示・23日投開票される市長選に立候補する意向を固めた。藤井氏が9日、毎日新聞の取材に明らかにした。藤井氏は11月、「有罪判決は誤り。ぬれぎぬを解消したい」として名古屋高裁に再審請求している。

 市長選には現職の伊藤誠一氏(65)も既に立候補表明しており、選挙戦となる見通し。

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文619文字)

あわせて読みたい

ニュース特集